Buffalo IT Solutions

掲載記事

『一棟まるごとアパートWi-Fi』で
大正解!
低コストで空室が
解消しました

Wi-Fi機器トップシェア『バッファロー』のグループ会社が提供する
「一棟まるごとアパートWi-Fi」が、低コストで実現できる空室対策の切り札として注目を集めている。
築24年の物件に導入されたIさんにその効果を伺った。

信頼のブランド力と驚きの価格が
決め手

(株)バッファローITソリューションズの「一棟まるごとアパートWi-Fi」は、Wi-Fi機器でトップシェアを誇る「バッファロー」の高品質な機器を採用。回線や機器手配から電波調査・設置工事・保守まで一貫サポートし、回線料も含んだオールインワンパッケージでサービスを提供している。「費用負担が軽い」「手軽に導入できる」「信頼のブランド」と三拍子揃った安心感で多くのオーナーの注目を集め、導入数はうなぎ登りに増加中だ。宮城県仙台市のIさんもそのお一人。空室の悩みを解消するべく、今年3月に1K8室のアパートに導入した。

「5年前、築19年のアパートを満室状態で購入して賃貸経営を始めました。輸入住宅のお洒落な外観でしたし、駅まで徒歩10分の立地なので、多少古くても問題ないと思いました。ところが震災復興で単身赴任していた人たちが仙台から引き上げ始めたこともあり、私のアパートも3部屋が空き、9カ月経っても埋まりませんでした。リノベーションを行い、TVモニター付きインターフォンや温水洗浄便座も付けましたが、すぐに効果は現れず、ついに半数の4部屋が空室になりました」と振り返る。そこで次なる手として検討されたのが『無料Wi-Fi』だった。

「築24年の小さなアパートなので、あまり費用はかけられません。低コストで何か効果的な差別化はできないものかと思案していたとき、雑誌で『若い入居者がいちばんほしいのは無料Wi-Fi』と書かれた記事を目にして、これだと思いました」とIさん。バッファロー社を選んだ決め手は、長年私生活でも愛用しているバッファローブランドへの信頼感と画期的な価格だったという。また開通も迅速で、共用部設置タイプなら屋外の壁面に機器を取り付けるだけなので、工事は1日で完了する。

「ご入居者の部屋に立ち入る必要がなく、ご迷惑がかからない点も魅力でしたね」とIさんは語る。

オーナー導入事例

アメリカ西海岸風の外観が印象的な賃貸住宅。Iさんは5年前に購入された

バークレーハイツ物件概要
【所在地】宮城県仙台市
【築年数】築24年
【構 造】木造軸組
【間取り・戸数】1K×8戸

外壁に設置するだけで工事完了!

機器を外壁に取り付けるだけ。
部屋に入る必要がないので入居者に迷惑がかからない

入居者獲得の支援ツールも提供

赤色の看板も同社で提供し、無料Wi-Fiをアピール

長く空室だった3室が導入後
すぐに埋まった

昨年、同社では普及を促進すべく、果敢に大幅値下げを実施し、低コストを実現した。30万円を切るため、少額減価償却で節税対策にも役立つとあって、すぐに大反響を呼び、値下げの前後で導入数は約4倍となった。サポート体制も充実しており、遠隔監視システムで24時間稼動を監視し、動作異常が発生した場合はリモートでメンテナンス。それで復旧できない場合は速やかに訪問修理を実施する。また、入居者には接続マニュアルを提供し、年中無休のサポート専用ホットラインも用意。オーナーの手を煩わせることはない。

「無料Wi-Fiの効果は絶大でした。長く空室だった3部屋の入居が1カ月以内に決まったのです。『無料で使い放題』と記した赤い看板も設置してもらったので、目を引いた可能性も大ですね」とIさんは満面の笑みを浮かべる。同社で利用状況を調べたところ、全戸の入居者に活用されており、クレームもないことから、満足度の高さがうかがえる。

同社は9月24日にウインクあいちで行なわれるフェスタに出展するので、興味が湧いた方はぜひ訪れて直接話を聞いてみてほしい。

導入事例

お問い合わせ

お問い合わせはこちら
バッファローITソリューションズ メルコグループ