Buffalo IT Solutions

掲載記事

健美家取材班賃貸経営レポート
(記事提供:健美家様)
初期費オーナー負担ゼロ!
プロパンガス×アパートWi-Fi

メーカーである強みに、たしかな技術力とサポート力

「今年は動きが遅かった・・・」そんな声も聞かれた繁忙期が終わった。GWの後から夏にかけては閑散期に入る。頑張ったものの満室にならかったというサラリーマン大家さんもいるだろう。

物件を購入した後の一番の悩みといえば、やはり空室である。様々な対策方法がある中で、多くの大家さんが「 空室対策に効果があった 」と実感しているもののひとつに、Wi-Fiによるインターネット無料サービスがある。

スマホやタブレットが普及した今、インターネット環境は水道や電気のような生活に欠かせないインフラのひとつ。そして、数あるアパート向けインターネットの中でも、バッファロー・IT・ソリューションズ( 以下、BITS )の提供する『 アパートWi-Fi 』は信頼性と技術力、サポート力、明朗な料金で人気を集めている。

「当社はデジタル家電・PC周辺機器のメーカーである株式会社バッファローの一部門でした。Wi-Fi機器を購入しても設定ができないというお客様のお困りに答える形で、売るだけでなく、設定をして保守する……。というサービスを個人だけでなく法人へと拡げていきました 」。

こう語るのは、BITS代表取締役社長の田中辰吾氏。スタートは個人客への訪問設定サービス、そして法人の設定サポートへと主力が変化し、その後、Wi-Fiの整備事業を手掛けるようになったという。

「例えばJR渋谷駅前のハチ公口は無料Wi-Fiスポット。これは数百メートル離れたビルの屋上から、電波を飛ばしています。長野県諏訪大社で行われる御柱祭での依頼もありましたし、1,000室近いホテルから、無線の届かない部屋があるというご相談を受けたこともあります。

大手のホテルであっても、そうした問題を抱えているもの。私たちは最適なWi-Fi環境のための電波調査、設定を行うといった技術、それから人のサポートという両面のサービスが提供しています 」。

こうして、Wi-Fiを含むネットワークの施工や、ホテル、観光地、商店街の公衆Wi-Fiの保守管理など様々なところで快適なWi-Fi環境の提供を行ってきたという。その実績は年間で20万件にものぼる。

株式会社バッファロー・IT・ソリューションズ 代表取締役社長 田中 辰吾氏

株式会社バッファロー・IT・ソリューションズ
代表取締役社長 田中 辰吾氏

株式会社バッファロー・IT・ソリューションズは、株式会社バッファローのノウハウを生かした無線・ネットワーク調査・施工・設置設定・保守、コールセンターと連動した24時間365日の保守体制で全国均一のサービスをご提供いたします。

生活に欠かせないWi-Fiだからこそ、アパートのバリューになる

同社のアパートWi-Fi事業は、「投資としてアパート経営を行うオーナーにとって、入居者へのWi-Fiの無料サービスは大きな価値となる」と考えられて誕生した。日常にすっかり定着したWi-Fi。だからこそ、アパートに設置することがバリューになる。

「メーカーである強み、サポート力、無線技術、遠隔監視、全国対応などすべての条件が揃い、オーナー向けの『 アパートWi-Fi 』が生まれた経緯があります。 また、これまでインターネット導入といえば価格が不明瞭で、見積もりをとらなくてはわかりませんでした。それを『 アパートWi-Fi 』では全国一律の明朗な価格設定にしました」。

支払い方式には初期費用一括払い・6年割賦払いの2種類があり、どちらもホームページで確認することができる。共用部や外壁にWi-Fi機器を設置して各戸で共用するタイプの「 共用部設置タイプ 」なら最大65%値下げの新価格が適応される。

「共用部設置タイプでは室内工事が不要というメリットがありますが、RC造、4階建て以上、1部屋の面積が広い( 40m2以上 )の物件では共用部設置ができません。そうした場合は、各戸設置タイプで対応します。また壁に埋め込むタイプのWi-Fi機器も取り揃えています」。

壁に埋め込むタイプのWi-Fi機器はコンセントの中に納まるように設計されており、バッファローITSのロゴマークがなければWi-Fi機器がそこにあるとは気づかないほどである。

壁に埋め込むタイプのWi-Fi機器はコンセントに収まるよう設計されている

安心の全国対応、東京・大阪だけでなく全国10拠点

インターネット環境はただつながるだけではなく、スムーズな工事、快適な使い心地、トラブルの解決力、サポート力などが求められる。そしてなにより、長期に及ぶアパート経営で、先々まで付き合っていける信頼できる会社なのか、ということが重要だろう。

BITSでは、アパートオーナーのそれらのニーズに答え、フェイストゥフェイスの対応ができるよう、これまでの東京と大阪から、仙台、福岡、札幌、長野、岡山、松山等、この1年で拠点を全国10カ所に増やしていく予定だ。

そして、北海道から沖縄まで全国1,400名のIT技術者による幅広いサービスを提供する。24時間の監視にくわえて、現地の技術スタッフが対応。こうした万全なサポート体制にくわえて、東証一部上場企業グループという安心感もある。

「今後を考えれば、IoT( Internet of Things )の時代が到来します。そのときに、ワイヤレスが必須となるのは間違いありません。Wi-Fiに限らず様々な通信方式が登場したときに、これらに対応できる技術力があるのが強みです。

ナンバーワンのIT機器メーカーだからこそできるハードウェア・ソフトウェア・サービスを一体化したサービスを提供します。そうしてアパートオーナーに対してITを活用した形でお役に立っていきたいと考えています」。

IoT時代には、パソコンやスマホといった情報通信機器に限らず、すべてがインターネットにつながることで、生活やビジネスが根底から変わっていくといわれる。新時代のアパート経営に対して、アパートオーナーも対応していかなくてはいけない。「 そんなときに頼りがいのある存在になりたい 」と、田中氏は語る。

プロパンガス料金の透明化のなか、Wi-Fi導入との提携

最後に、BITSの新しい取り組みを紹介する。6月よりプロパンガスを利用する賃貸物件については、その契約内容を入居希望者に告知するよう経済産業省が不動産業界へ要請している。

このように、プロパンガス料金の透明化が進むなかで、アパートWi-Fiとガス会社が提携することで、オーナー・入居者ともにメリットを得られる新サービスをスタートさせた。

「同社は指定のプロパンガス会社へ切り替えることで、アパートWi-Fiの初期費用をガス会社が負担します。これはガス料金透明化をネガティブではなくポジティブにとらえた動きです。オーナー・入居者ともにメリットが大きく、すでに導入された物件からは好評をいただいています」。

初期コストは不要だが、月々のランニングコストは必要。ガスの切り替えについては個別相談となる。このタイアップキャンペーンは全国対応、7月末までの期間限定で先着受付け順となる。

BITSの提供するアパートWi-Fiについては、ホームページにて確認を。また、プロパンガスとの切り替えについては、フリーダイヤルにて詳しい説明を行っている。問い合わせ先は以下の通り。

◯詳細・お申込
http://buffalo-its.jp/apartwifi/

または、アパートWi-Fiで検索

フリーダイヤル:0120-961-124

株式会社バッファロー(旧社名:株式会社メルコ)は愛知県名古屋市に本社を置く、1975年創業のパソコン周辺機器メーカーで、Wi-Fi機器国内シェアNo.1。

導入事例

お問い合わせ

お問い合わせはこちら
バッファローITソリューションズ メルコグループ