Buffalo IT Solutions

掲載記事

健美家取材班賃貸経営レポート
(記事提供:健美家様)
新築こそ差別化が必要。
アパートWi-Fiをはじめ工夫を凝らした新築アパート事例

ただ新しいだけでは競争に勝ち抜けない!

不動産投資ブームの影響で、良い物件がなかなか買えない……と嘆く投資家は多い。とくに高利回りの中古物件の人気は高く、指値どころか買い上がりするケースも少なくない。そんな中、新築アパートが人気を集めている。

「 水回りや住宅設備など、最新のものが導入された新築アパートは、買って10年程度はメンテナンスもいらず、木造であっても融資がつきやすいことから不動産投資初心者にも人気です。その一方で地主さんの相続対策のなどの競合も多く、新築アパート同士の競争も激しくなっている現実があります 」。

そう語るのは、株式会社バッファロー・IT・ソリューションズ(以下バッファロー)営業部ソリューショングループ 横山 奨氏。たしかに中古物件に対する新築物件であれば差別化になるが、新築物件が増えてくれば「 新築 」であることは差別化にならない。そこで、どれだけ物件に特徴をつけられるかが鍵となる。

「 無料インターネットはもはや定番の人気です。スマートフォンやタブレットの普及から、とくに若者には必要不可欠となっています。スマートフォンにも通信機能がありますが、契約プランによる容量制限があるため、動画やゲームを長時間楽しむヘビーユーザーには不十分。そのため、制限のないWi-Fi通信を無料で使えることが強みになるのです 」。

また、Wi-Fiと同じくニーズが高いのが防犯面である。その点、アパートWi-Fiはオプションとして「監視カメラの設置」を選ぶことができる。不審者対策やイタズラ防止といったセキュリティ面はもちろんのこと、ゴミ捨てのマナーが問題となっているアパートでは、監視カメラ設置による抑止力が期待できる点が人気だという。

パソコンはもちろん、スマートフォンでライブ映像や録画映像を確認できるため、アパート経営を行うにおいて、大きな安心感につながるといえるだろう。

株式会社バッファロー・IT・ソリューションズ・ソリューション事業 横山 奨氏

株式会社バッファロー・IT・ソリューションズ
営業部 ソリューショングループ 横山 奨氏氏

株式会社バッファロー・IT・ソリューションズは、株式会社バッファローのノウハウを生かした無線・ネットワーク調査・施工・設置設定・保守、コールセンターと連動した24時間365日の保守体制で全国均一のサービスをご提供いたします。

土地から探して新築アパートをプランニングしたオーナーにインタビュー

今回は、実際にアパートWi-Fiと監視カメラを導入した不動産オーナー、(有)フローレンス代表の不破晴美さんに話をお伺いした。以下、インタビュー形式で紹介する。

( 不破家では、ご主人が購入・プランニング、奥様の晴美さんが管理、娘さんご夫婦が賃貸管理のサポートと家族ぐるみで不動産投資を行っている。現在の所有物件は6棟85室 )。

――不動産投資をはじめたきっかけを教えてください。

不破さん
「 サラリーマンの主人の『 自分の人生の中でサイドラインを持っていたい 』という意向からです。私は今でもハラハラしている部分があるのですが、すでに10年以上が経過し、経営も安定しているので、やっていて良かったなと感じています 」。

――今回、どのような経緯で新築アパートを取得されたのでしょうか?

不破さん
「 これまで主に中古物件を購入していましたが、ここ最近はなかなか良い中古物件が見つからないので、主人が『 自分で建てよう! 』と土地から探しました。一からプランニングしたのは今回がはじめてです 」。

東急池上線「 戸越銀座 」駅徒歩5分。有名な「 戸越銀座商店街 」からすぐの好立地に建つ

――無料インターネットを導入した理由を教えてください。

不破さん
「 身内に賃貸管理の仕事をしている者がいる縁でアンケートをとってもらったところ、無料インターネットの導入率は、神奈川で新築2〜3割程度、東京の新築で約4割とのことで、都内の好立地であれば家賃を数千円上げることもできるということでした。主人はその結果を見て導入を決めました 」。

――アパートWi-Fiを選択した決め手はなんでしょうか?

不破さん
「 室内配線をしなくてもいいからです。室内配線ですと入居者さんとの関わりもあり、何かあったときに煩雑です。その点、アパートWi-Fiは共有部へ機器を設置できますし、入居者さんが引っ越してきた当日からインターネットが使えるのが魅力です。バッファローさんのサポートも信頼できると思いました 」。

――監視カメラを導入した理由は?

不破さん
「場所柄、女性の入居を見込み、『収納』と『防犯』をアパートの特徴として打ち出すことにしたためです。門扉をつくってオートロックをつけ、入口部分が見えるようにカメラを設置します。監視カメラを導入したのは2棟目ですが、オーナーも入居者も安心ですし、トラブルの抑止力もあると感じています」。

――そのほかにされている工夫はありますか?

不破さん
「 ベランダがないため、浴室乾燥機にくわえて室内干しも設置するなど、スタートラインでしっかりとした設備を入れることと、室内のスペースを有効に使うことを心がけています。プランニングの際には、不動産コンサルタントの猪俣 淳さんにお世話になりました。

女性目線の細やかな収納や、内装デザインは娘のアイディアを取り入れており、外構は主人の担当で以前からお願いしている造園設計の庭師さんに発注しています。そのほか設計士のアイディアでマリンランプを使ったり随所に工夫をしています」。

――最後にメッセージをお願いします。

不破さん
「 これまで築古物件の入居付に苦労してきました。購入当初5万円だった家賃が3万円台に下落した経験もあり、入居者ニーズを重視するようになりました。コスト意識は大切ですが、いかに安くするかより、いかに快適に住んでもらうかを考えた方が長い目で見ると良いように感じます。

今回のアパートWi-Fiと監視カメラもこの考え方がベースになっています。この新築アパートも竣工前ですが、12室中9室の入居が決まっています。この調子で繁忙期中に満室を目指しています 」。

人気のアパートWi-Fiが価格改定!

このように新築アパートオーナーからも注目を集めているアパートWi-Fi。横山氏によれば、インターネット回線料金も含んだオールインワンパッケージが特に人気だという。

同パッケージは、戸数に応じた価格設定で物件規模にあわせた導入が可能。料金体系も全国一律と明朗である。現在、従来に比べてお得な以下の新価格にて提供中だ。

【アパートWi-Fi新価格】

【監視カメラパック(オプション)新価格】

「初期費用(工事費・機器費)を一括で支払い、回線費・保守メンテナンス費を月々支払うという選択にくわえて、家賃収入の中から、工事費・機器費・回線費・保守メンテナンス費を月払いする【初期費用0円 6年間分割払い】も好評です。また、オプションの監視カメラも一括払いと6年分割払いから選ぶことができます」。

推奨アパートは壁材サイディングまたはALCの3階建以下、かつ1部屋40平米(目安:2DK)以下のアパート。対象エリアは全国対応(離島除く)。費用対効果の高い空室対策・退去防止に、アパートWi-Fi&監視カメラを検討してはいかがだろうか。詳しくは以下までお問合せを。

◯詳細・お申込
http://buffalo-its.jp/apartwifi/

または、アパートWi-Fiで検索

※ キャンペーンをご利用の方は、お問い合わせの際には、「 健美家を見た 」とお伝えください

株式会社バッファロー(旧社名:株式会社メルコ)は愛知県名古屋市に本社を置く、1975年創業のパソコン周辺機器メーカーで、Wi-Fi機器国内シェアNo.1。

導入事例

お問い合わせ

お問い合わせはこちら
バッファローITソリューションズ メルコグループ